OKATSUNE GROUP

岡常グループ

PHILOSOPHY

経営理念

代表取締役 岡 敬太郎 代表取締役 岡 敬太郎

「三方よし」の理念経営を本分とし、未来を切り拓きます。

岡常は初代常吉が近江は日野市の出身で、近江商人の家訓で知られる「三方よし」を 代々継承し、その時代に合わせたやり方で理念経営を貫いて参りました。

当グループの考える現代の「三方よし」は、

「売り方よし」
岡常を支える皆様の 汗と貢献に報いる。
岡常を支える皆様に 歓びと誇りを実現する。

「買い方よし」
顧客満足:安全で安心な商品と、顧客の立場に立ったサービスを提供する。

「世間よし」
企業の「社会的責任」を果たす。 企業活動を通して「社会貢献」を実践する。

と定義しております。

この経営理念を礎に、世界に通ずる日本の食に貢献ができるよう、岡常グループ全員が自他の成長に真摯に取り組みながら、小さな改善や思いやりを積み上げていく企業文化を醸成し、150年企業を目指します。

HISTORY

岡常の沿革

1880年 岡常吉商店として砂糖卸売業を当地で開業
1939年 法人化し、(株)岡常商店となる
1951年 小麦粉卸売業を兼業開始
1960年 江東支店を墨田区錦糸町に開設
1970年 山手支店を練馬区中村南に開設
創業90周年に際し(株)岡常に商号変更
1972年 大阪支店開設
1978年 情報誌「マーケティングEye」創刊
1979年 食品部を開設、椎茸の低温倉庫及び加工場の設置
1983年 江東支店及び明和輸送を江戸川区松島旧作業所に移転(1月)
本社ビル新築のため、小舟町仮事務所に移転(2月)
1984年 本社ビル落成、入居・披露(9月)
社内報「ガスライト」創刊(11月)
1985年 冷凍食材、サイクロデキストリンの販売を開始(4月)
1986年 食品卸営業部門を岡常商事株式会社として分離独立(4月)
1987年 プレミックス等輸入食材の販売を積極的に開始(4月)
(株)岡常社長、岡常商事(株)会長 三世岡常吉逝去(5月)
香港に岡常商事の子会社エタロングエンタープライズを設立、更にきめ細かい輸入食材の販売を開始(9月)
1988年 三菱商事・明商・岡常商事・明和輸送でデータ通信開始(7月)
1989年 岡常フードサロン発足(10月)
1990年 社長 岡喜市郎、四世岡常吉を襲名(12月)
1991年 新明和製糖(株)冷凍倉庫竣工、明和輸送(株)船橋営業所開設(10月)
1992年 (株)岡常、損害保険代理店業開設(8月)
1994年 (株)岡常、小売部門としてCVS生活彩家日本橋本町岡常店オープン(11月)
1999年 江東支店を葛飾区金町に移転(3月)
明和輸送(株)の江戸川事業所を閉鎖し、千葉市美浜区新港に移転(4月)
2000年 (有)リカーショップ平河店を買収、CVSポプラ平河町店をオープン(4月)
(株)岡常会長 岡志つ逝去(7月)
創業120周年記念誌「こだわりの文化論」発刊(11月)
創業120周年記念フードサロンをロイヤルパークホテルにて開催(11月)
2001年 江東・山手両支店を営業所化(4月)
2003年 岡常製糖(株)設立(1月)
新明和製糖(株)船橋工場閉鎖(3月)
江東・山手両営業所を統合の上、関東支店発足(4月)
岡常製糖(株)、新明和製糖(株)を吸収合併(4月)
本社5階にテストキッチン設置(9月)
2004年 (有)リカーショップ平河店が(株)岡常の生活彩家日本橋本町岡常店を分割吸収(1月)
2005年 ㈱暖簾設立
2006年 ㈱暖簾の和菓子カタログ事業「和心伝心」発売(6月)
(有)リカーショップ平河店を㈱ポプラに売却。生活彩家日本橋本町岡常店の運営は㈱ORSに移管(8月)
大阪支店を大阪市中央区大手通に移転(12月)
2008年 「福穀万菜」を商標登録(3月)
かねまんマークを商標登録(4月)
2009年 一般消費者向け雑穀料理キット「coku*mi」の販売開始(6月)
2010年 ㈱ORSを㈱ポプラに売却(1月)
「coku*mi」を商標登録(3月)
創業130周年記念誌「日本の食卓」発刊(10月)
創業130周年記念講演会(樋口久子氏、羽佐間正雄氏)並びに懇親会を帝国ホテルにて開催(11月)
2011年 関東支店を葛飾区柴又に移転の上、関東営業所に組織変更(3月)
資本金を1億円に減資(9月)
2013年 四世岡常吉が代表取締役会長、岡敬太郎が代表取締役社長に就任(5月)
2014年 ㈱岡常と岡常商事㈱が合併、岡常商事㈱の商号とする(4月)
2016年 関東営業所を日本橋本社内に移転(5月)